シルビトラとは?通販で購入してみた   >   シルビトラの安全性について

シルビトラの安全性について

  安全性について

シルビトラは、バイアグラとレビトラの有効成分が一緒に配合されているED治療薬です。バイアグラは知名度が高く、人気のED治療薬になりますが、副作用も発症率も高く、バイアグラ=副作用が強いと思われている方も多いのではないでしょうか?
また、ただでさえ副作用が強いイメージがあるのに、そこにレビトラの有効成分を配合すれば、余計に副作用はつよくなるのではないか?と心配する人もいるかと思いますが、どちらの有効成分も臨床検査がなされており、安全性が高く、用法及び容量を守り服用すれば、重篤な副作用を起こす確率はきわめて低いです。

シルビトラは、インドのジェネリック専門の製薬会社であるスマートメディサイエンス社が製造・販売しております。
海外のED治療薬では珍しく、輸出国ごとにパッケージをつくるこだわりがあり、消費者に分かりやすい工夫を行なっている会社になります。
シルビトラ以外にも、バイスマ・レビスマ・シアスマなども製造しているだけでなく、インド国内に74の米国FDA承認製造工場があります。
それだけ、ジェネリック薬品の製造・発展に力を入れており、品質や信頼性の観点から見ても評価されており、ただ安いだけではありません。
米国のFDAは日本でいう厚生労働省のようなものであり、アメリカ連邦政府機関であるため、スマートメディサイエンス社が製造する治療薬は安全なものであると言えるでしょう。

安全性と効果が認められているシルビトラは、ED治療に効果がありますが、副作用もあります。
(めまい、頭痛、鼻づまり、ほてり、倦怠期など)
しかし、用法及び容量を守れば、弱い副作用が出たとしても、重篤な副作用がでることはほとんどないでしょう。